久保田 百寿

純米吟醸

久保田 千寿 純米吟醸

綺麗でスッキリとした味わいと穏やかな香りでバランスのとれた、料理の邪魔をしない純米吟醸酒。口当たりはやわらかく、ドライな飲み口を楽しめます。冷やすとほどよい酸味と飲んだ後のキレが感じられ、常温になるにつれて酸味がたち、旨味の余韻が長く残ります。さっぱりとした料理はもちろん、バターやマヨネーズなどを使ったコクのある料理ともお楽しみいただけます。

<容量>

1.8L、720ml、300ml

※料飲店先行発売

商品情報

※数値は多少変動する場合があります。

原料米 (精米歩合)麹米/掛米

※麹米:麹づくりに使う米
※掛米:酒母・もろみに加える米

五百万石 50%/55%
アルコール度数 15度
日本酒度 +3
酸度 1.3

味わい・香り

久保田の原点である
『久保田 千寿』

『久保田 千寿』は、1985 年の久保田発売時に最初に誕生した、
まさに久保田の原点です。
約30 年前、都会に生きる日本人の労働の礎が、肉体労働から
知的労働へ移り変わっていく姿を見て「淡麗辛口」を志向しました。
酒造りを根本的に改善し、その当時としては万人向けではない、
綺麗であっさりした辛口でありながら、まろやかさを感じさせる
味わいを実現。「食事と楽しむ吟醸酒」として広く支持されました。

現代の食に寄り添う
『久保田 千寿』を

時代は移り変わり、30 年前とは食生活も変化した現代。
日本酒の楽しみ方も、和食だけではなく、
幅広い料理と楽しむようになりました。
現代の食と共に寄り添いたい、との想いから、
『久保田 千寿』の綺麗ですっきりとした特長はそのままに、
穏やかな香りでバランスのとれた、料理の味を邪魔しない
純米吟醸酒に仕上げたのが『久保田 千寿 純米吟醸』です。

和洋中とともに楽しむ

『久保田 千寿 純米吟醸』は、口当たりはやわらかく、
ドライな飲み口を楽しめます。
冷やすとほどよい酸味と飲んだ後のキレが感じられ、
常温になるにつれて酸味がたち、旨味の余韻が長く残ります。
さっぱりとした料理はもちろん、バターやマヨネーズなどを
使ったコクのある料理ともお楽しみいただけます。
和食だけではなく、洋食や中華などとも相性のよい純米吟醸酒です。
料飲店での様々な食とのペアリングとともに、
『久保田 千寿 純米吟醸』をお楽しみください。

pagetop